あきはなびまつり

参加アーティスト

NOBU

1988年生まれ、宮崎県小林市出身のシンガーソングライターNOBU
5歳からピアノを習い始め、1997年に兄弟とバンドを結成。まだ9歳だった彼はドラムを担当。その後バンド活動を続ける一方で14歳から作詞作曲をはじめ18歳の時にバンドは解散し、ソロのシンガーソングライターとしての活動を開始。2012年アルバム「POWER TO THE PEOPLE!!!」でメジャーデビュー。2014年メジャーレーベルとの契約解除、熊本の震災など、多くの動機が重なり「いま、太陽に向かって咲く花」の制作に入る。2017年7月、この曲が再びメジャーリリースシングルとなり、第50回日本有線大賞「新人賞」&第59回日本レコード大賞「新人賞」受賞した。同年、自身の出身地の宮崎県・小林市のPRソング「田舎女子高生」を宮崎県立小林秀峰高校の生徒と共に制作し反響を呼んだ。

PAGE TOP